タイベック®シルバー(透湿・防水・遮熱シート)

デュポン タイベックシルバー(株)アイティエヌジャパンはデュポン社の正規販売店です。

タイベック®シルバーとは
タイベック®シルバーは、高密度ポリエチレン不織布タイベック®にアルミニウムを蒸着させ、さらにアルミニウムの劣化を防ぐために繊維の1本1本に抗酸化樹脂コーティングを施した「透湿・防水性能」を兼ね備えた遮熱シートです。

夏涼しく冬暖かいという遮熱性能と、躯体の劣化や腐敗を防ぐ透湿・防水性能に優れているだけでなく、これらの性能が長続きする、強靭な建材です。

タイベック®シルバーの6つの特長

遮熱性赤外線を約85%を反射

遮熱性
アルミニウムは、高い赤外線反射率を持ち、熱の放射を抑える特徴があります。この特徴を活かしたタイベック®シルバーは、赤外線反射率約85%(=赤外線放射率約15%)という、高い遮熱性を有しています。夏は屋外(外装材)からの輻射熱(赤外線)を反射し室内を涼しく、冬は屋外への熱の放射を抑え室内を暖かく保ちます。

遮熱耐久性アルミニウムの酸化劣化を防止

アルミニウムは劣化しやすい素材のため、厳しい環境に対して技術的な対策を取り、耐久性に問題がないようにする必要があります。タイベック®シルバーは、独自の構造と特殊コーティングにより、酸化劣化を抑え、建材として充分な耐久性を確保しています。

アルミニウム劣化促進試験

装置下部の水槽温度を80℃に設定し、発生する蒸気がアルミニウム面に当たるように設置しました。

アルミニウム劣化促進試験 実験結果

アルミニウム面に十分な劣化防止加工が施されていないため、劣化した。

抗酸化樹脂でコーティングされているので、アルミニウム面に変化はない。

測定機関:デュポン株式会社 テクニカルサービスセンター

透湿性湿気を逃がす無数の隙間

透湿性
透湿性のないアルミシートでは壁体内の湿気を閉じこめてしまい、結露のリスクがありました。タイベック®シルバーなら、無数に存在する繊維の隙間から湿気を逃がし、通気層内の湿気のこもりを防ぎます。

防水性高密度繊維が水をブロック

防水性
タイベック®シルバーの極細繊維構造は、湿気は通しても水を通しません。施工時に雨にさらされたり、万一の外壁からの浸水にも水滴が内部に浸透するのを防ぎます。また、施工時の紫外線によって防水性能が低下することを防ぐため、紫外線劣化防止剤を施しています。

防水耐久性防水性残存率97%

透湿・防水シートは、熱と紫外線の影響により、劣化が促進し、耐水圧が低下してしまいます。タイベック®シルバーはアルミニウムを蒸着し、抗酸化樹脂でコーティングが施されているため、従来のタイベック®ハウスラップにも増して高い防水耐久性を実現しています。

防水耐久性試験

タイベック®シルバータイベック®ハウスラップ と他社透湿・防水シート4製品に対し、
JIS A 6111:2004に準拠した、10年相当の劣化促進試験を行いました。

紫外線照射量:44MJ/m2 恒温槽内温度:90℃ 曝露期間:7週間

防水耐久性試験
タイベック®シルバーの防水性残存率は97%で、シートおよびシート表面にもほとんど変化は見られませんでした。

測定機関:デュポン株式会社 テクニカルサービスセンター

強靭性施工による損傷にも強い

強靭性
タイベック®シルバーは施工中の多少の引っ掻きや引っ張りにも耐える強度があり、タッカー穴の広がりも軽微です。

タイベック®シルバー 遮熱の仕組み

夏涼しく、冬暖かい

タイベック®シルバーは、アルミニウムの力で輻射熱(赤外線)を上手にコントロールすることで、
1年中を通して快適な空間を実現します。

夏の効果

夏の効果

建材による赤外線反射率の違い

夏はアルミニウムの高い赤外線反射率により室外からの強い輻射熱(赤外線)を反射します。
夏は強い日射しで高温になった外装材から室内に向けて輻射熱(赤外線)が放射され、躯体が温められます。タイベック®シルバーはこの輻射熱を通気層内で反射させることにより、室内への熱移動を抑え、住まいを快適に保ちます。
従来製品とタイベックシルバーの反射効果の差

従来製品とタイベック®シルバーの反射効果の差

冬の効果

冬の効果

建材による赤外線放射率の違い

冬はアルミニウムの低い赤外線放射率により室内からの熱の放射を抑え、魔法瓶のような効果を発揮します。
室内の暖房の熱は躯体や断熱材を伝わり、次第に通気層に向かって熱を放射してしまいます。タイベック®シルバーはこの熱損失を抑えて室内を暖かく保つことができます。
従来製品とタイベックシルバーの放射効果の差

従来製品とタイベック®シルバーの放射効果の差

ウールブレスとの併用について

羊毛断熱材ウールブレスタイベック®シルバーで1年中快適な住宅へ!

ウールブレスとの併用
健康で長く暮らすためには大切な3つのポイントがあります。
それは快適のための@『熱対策』、長持ちのためのA『湿気対策』とB『防水対策』です。

快適のための熱対策

真夏は輻射熱で暑い高気密 高断熱
真夏になると壁や屋根がだんだん熱をため込み、それ自身が熱源となって室内に熱を放射し始めます。これが夏の暑さの原因にもなる輻射熱です。
この輻射熱をはね返す(=遮熱)ことが快適な住宅づくりには肝心です。 遮熱材タイベックRシルバーと、夏の暑さと冬の寒さから住む人と家を守る断熱材ウールブレスで1年中快適な住宅が実現します。

長持ちのための『湿気対策』『防水対策』

防水住宅の寿命を縮める要因は、外からの雨や内側からの湿気が壁の内部にこもり、それが結露することです。
大切なのは湿気を調節し(=調湿)、湿気を逃がし(=透湿)、水を防ぐ(=防水)こと。
ウールブレスの調湿機能とタイベック®シルバーの透湿・防水性能で、住宅の耐久性を高めることが可能になります。

タイベック®シルバーの施工・規格・価格

施工 タイベック®シルバーのアルミニウム面が必ず空気に触れるよう施工してください。(アルミニウム面が物体に触れて熱が伝導してしまうと、遮熱効果が発揮されません)
サイズ 幅1m×長さ50m巻(厚さ:0.17o) ケース(2本入れ)
設計価格 ¥50,000/本

※デュポン™、およびタイベック®は、米国デュポン社の商標または登録商標です。
※株式会社アイティエヌジャパンはデュポン社 タイベック®シルバーの正規販売店です。

注文書(PDF)をダウンロードする(送信先FAX番号:0743-59-0432

お問い合わせ・資料請求はこちら(TEL:0743-59-0569)

このページのトップへ戻る >>

トップページへ戻る >>