トピックス


「梅雨直前・お部屋のダニ対策にウールの力!〜ウールカーペットのここがすごい〜」

2012/05/16



ダニが最も繁殖する季節、それは湿気の多い梅雨時期です。そろそろ本格的なダニ対策が必要な季節の到来です。

ダニが繁殖する時の気象条件は、
湿度20℃〜30℃・湿度60〜80%RHです。
ドイツ アレルギー研究所の発表によると、
ダニは湿度55%以下で干からびてしまうといわれています。ダニは体表で水分を摂るため、湿度55%以下では水分や栄養分を摂ることができず、死滅するのです。
つまりダニ退治のポイントは、簡単に言うと
『湿度を下げること』なのです。

ウールカーペットは羊毛がもつ調湿機能により、
周囲の湿度を55%に保つ機能があります。

また、前述のドイツ アレルギー研究所の結果でも、ウールカーペットは合成繊維および、防虫加工のカーペットと比較して、最もダニの繁殖を抑制するという報告がされています。(以下の表 参照)

カーペットの種類羊毛合成繊維合成繊維(防虫剤処理済)
生息数0匹7503匹1059匹
J・ウォルガング博士によるドイツ アレルギー研究所試験結果(カーペット0.25u)

つまり、ウールカーペットは、お部屋に敷くだけでダニを寄せ付けず繁殖させない、いわば極めて簡単にできるダニ防止対策なのです!

ジメジメした梅雨の時期は、こまめな掃除と室内の換気、そしてウールカーペットでお部屋の中からダニを追い出し、快適な生活を送りましょう!

ウールカーペットの詳細はこちらをご覧ください。


一覧に戻る

お問い合わせ・資料請求はこちら(TEL:0743-59-0569)

このページのトップへ戻る >>

トップページへ戻る >>