呼吸する羊毛断熱材 深呼吸できる住まいのために
アイティエヌジャパン

TEL.0743-59-0569営業時間 平日 9:00~18:00

防火構造について

防火構造について

ウールブレスは防火構造の外壁に使用できます。
(軽量モルタルで「防火構造個別認定」取得済)

「防火構造」とは、近隣で起きた火災が燃え移ってくることを、一定時間(30分間)抑制することを目標とした構造のことです。
建築基準法では、準防火地域の2階建て以下の住宅の外壁や、法22条区域の3階建て以下の外壁のうち、隣地や道路中心線からの距離が、1階は3m以内、2階以上は5m以内の外壁に求められる防火性能です。

ウールブレスを使って「防火構造」の仕様(外壁)とする方法は2種類あります

防火構造
  • 国土交通大臣認定
    「防火構造個別認定を取得した仕様」とする方法
    PC030BE-400 等
  • 国土交通省が定める告示
    「平成12年 建設省告示第1359号に位置づけられた仕様」とする方法
    サイディング、ALCパネル、金属板 等

1 国土交通大臣認定 防火構造個別認定を取得した仕様とする方法

① 外壁仕上げ材を軽量セメントモルタルとする場合
国土交通省防火構造個別認定を取得 (平成15年9月)
  • 認定番号
    PC030BE-0400
  • 認定をした構造方法又は建築材料の名称
    羊毛繊維板充てん/軽量セメントモルタル塗り/石膏ボード裏張/木製軸組造外壁

ウールブレス全商品対応

② 外壁仕上げ材を木材(チャネルオリジナル株式会社様製)とする場合

上記防火構造個別認定書については、チャネルオリジナル株式会社様にお問い合わせください。

ウールブレス全商品対応

③ 外壁仕上げ材を漆喰(株式会社瀬戸漆喰本舗社様製)とする場合

上記防火構造個別認定書については、株式会社瀬戸漆喰本舗様にお問い合わせください。

ウールブレス V-100ロール 対応

2 国土交通省が定める告示に位置づけられた仕様とする方法

平成12年 建設省告示第1359号に基づく防火構造

屋外側被覆材(外壁)【①~③のいずれかを選択する】 屋内側被覆材(内壁)
  1. 窯業系サイディング
    厚さ15mm以上の窯業系サイディング(防火構造外壁)
  2. ALCパネル
    厚さ35mm以上の軽量気泡コンクリート(1時間準耐火構造外壁)
  3. 金属板
    厚さ12mm以上の石膏ボードの上に金属板張り(45分準耐火構造外壁)
厚さ9.5mm以上の石膏ボード張り

ウールブレスを使用する場合は、行政・建築確認検査機関に事前に確認をして下さい。

※ 防火構造の告示は、平成12年 建設省告示第1359号に例示されています。告示では、外壁の屋外側と屋内側の仕様が例示されているだけで、断熱材など、外壁内部に用いる材料は例示されていません。

まずはお電話・メールにてお問い合わせください
TEL:0743-59-0569メールフォームはこちらから